地域清掃

通学路清掃リポート ~台風一過~ 2015年8月26日

台風一過

久しぶりに広島地方で吹き荒れた台風15号も、日本海を北上しつつ熱帯低気圧に変わった。社屋の周辺は落ち葉や折れた枝などの散乱で、前掃除が時間オーバーした。今週予定の小学校付近は予想外にきれいで拍子抜けがした。台風の通り道なのかゴミが堆積しておらず、掃除は楽ちんだった。学校によっては本日始業と伝わっていたが、ここは違うらしい。

 

2015.8.26tuugakuro (3)

 

午前8時、ランドセルを背負った小さな女の子が登校してきた。どうも日にちを間違えたらしい。それっきり校門も開かず子どもたちの姿は見えずじまい。雑草は小さく校門付近も通学路はキレイになった。次回は崖のツタなど除去するため二連ハシゴの準備が必要だ。教師から掃除のメーバーへ「ありがとうございます」とあいさつがあった。気持ちがいい。

 

2015.8.26tuugakuro (2)

 

昨年の土砂災害から一年が過ぎたが復旧もままならない様子。どこかに出水があったのか一部地域に対して「避難準備」のコールがあった。少し神経質になり過ぎいるのではないかというほど指示、解除が繰り返されている。同じ区内なのにこの差はどこから来るのだろうか。昨年の失敗に懲りて指示を乱発されると住民は迷惑する。とはいえ万一もある。

 

2015.8.26tuugakuro (1)

 

■本日の五七五

 「吹き荒れた 台風騒ぎ 被害なし」