研修リポート

論語が教える人生の知恵① 平成22年10月14日(木)

論語が教える人生の知恵①

 

「幕末・明治の英傑に学ぶ」8回シリーズ、「仕事の壁を破るヒント」6回シリーズに

続いて、「論語が教える人生の知恵」8回シリーズがスタートした。

CIMG8376_copy

毎週木曜日、全員参加で開く。研修の狙いは人間性を磨くことにあり、

積算、営業、施工、顧客管理など業務に直結する

分野は社長が担当する。同じく全員参加で毎週水曜日に開いている。

 

日本の総理大臣は「ぶれまくり」で国民の顰蹙を買っているが、仕事をし

ていく上で人生観、職業観を持つことは大切だ。生きていく上で「ぶれない

軸」があると、日常の悩みの大半は解決する。それを論語が教えてくれる。

「人生を正しく、美しく、幸せに生きるための確かなルール」が、これからも

ビジネスには不可欠だと思う。

 

 

テキストは4章56節で構成され、一節ずつ順番が回る全員参加型の研修。担当者のリードで朗誦し、解説文を朗読する。学んだ

ことば、解説の事例に合わせ感想を述べ、意見を交換する。流さずに深掘りし、日々のビジネスや暮らしに役立てようというも

の。即、成果は難しくても、継続すればやがて花開くと期待している。

CIMG8377_copy