研修リポート

全体研修 2013 「伝え方・ブログ」 平成25年9月4日(水)

「伝え方・ブログ」

しばらく休んでいた研修を再開した。今週から幹部と若手を別々に行う。これまでは全体研修として同一のテーマで同一のレベルで進めてきたが、中途半端に終わり研修のための研修になった嫌いがあった。成果を早急に求めているわけではないが、狙い通りにいかないジレンマに陥っていた。現在の経営環境は厳しい。先行きの見通しもよくない。

 

戦略も戦術も大切だがそれぞれの意識改革に取り組む積もりでいる。簡単ではないと思うが、成功するまでやり続けたい。社員の意識改革が何処までできるか心配だが、そうしなければ会社の命運は尽きる。観念論や机上の空論ではなく、実践に即した講義と意見交換で新しい企業風土を作り上げたい。基本的には意識を15年前に戻したい。

 

本日のテーマは「ホームページ・ブログ」の活用であるが、現状ではやれと言われるから仕方なくブログをアップしている程度。それではもったいない。IT時代に遅れを取っているが、新兵器を活用する道筋をたてたいと思っている。現実にお客様はパソコンやスマートホンをどれだけ使っているか、その実態さえ分からない。まず実態を知る。

 

「木原伸雄のコーナー」はあるが、そのなかに膨大なブログがあるとは考えられていない。ホームページの改変から間もなく3年になるが、3千本に上るブログがアップしている。それがお客様の目に触れない結果になっているのは残念だ。「ディリーメッセージ」がヤフー、グーグルとも検索1位になっているが。その乖離は余りにも大きすぎる。ともかく満足行く結果が定着するまでやり続ける。