研修リポート

新入社員研修 商品-② パナソニック 平成24年4月16日(月)

商品-② パナソニック

キッチンやユニットバスがいっぱい展示してあり、1時間で見るように指示されたのですが途中で時間切れ。例えばキッチンでも数々の機能が備えられています。自分で見て学ぶのは大変ですが、その分だけ新しい発見があります。質問タイムでは的外れが多く、不必要なことばかり聞いたのではないかと思います。明日からもう少しまともな質問が出来るようにします。

(山田)

 

ショールームはお客様に生活のシーンをイメージしていただく場所である。私たちはより鮮明になるように手助けするのが役割である。いま何に困っているのか、どうすればもっとよくなるのか、上手に聞き出しながら話を進めていく。一方通行の説明ではお客様のイメージはふくらまない。自分でもイメージしながら進めていく必要がある。いまどうなのかも把握する必要がある。商品のよい面を多く伝えることで、お客様の役に立ちたい。

(瀧本)