研修リポート

少しほぐれたようだ 平成23年4月5日(火)

少しほぐれたようだ

こちらはなるべく親しみやすくと考えても、新人たちからみればそれなりのプレッシャーはあろう。それを解消するためにへらへらしておもねっても始まらない。会社は厳然たる縦社会であり、何が何でも会社の企業理念に従ってもらわなくては成り立たない。新人研修は昨日からスタートしたが、二日目の今日は少し予習をしてきたようだ。

 

慣れたせいもあろうが、その分だけ流れが良くなった。今日のテーマは『新入社員基本心得』。社会人、ビジネスマンとしては当たり前のことを理解してもらう。①働く目的、②仕事に全力投球、③けじめを付ける、④人間関係に分類。テキストは15年前にまとめた自前のテキストだけに、表現が未熟な箇所が多い。しかし、Q&Aには最適だ。

 

働く目的では「お金を得て豊な暮らしをする」を一番の正解とした。豊かな暮らしは贅沢とは違う。格好をつけても仕方がない。お金がなければ生きてはいけない。一度便利さを経験したら、その呪縛から逃れることはできない。仕事の項目では「好きな仕事はない。自分で仕事を好きになるしか道はない」と伝えたが、うまく届いたかどうか。

 

1日二講で正味75分x2=150分だが、受ける方は簡単ではない。それぞれの考えを求めながら、企業理念に沿った答えを伝えている。小学校4年生に理解できる言葉を使い、スピードも調整しているつもりだが、受け手は受け手の感じ方があるだろう。しかし企業は縦社会だから、個人の勝手な解釈は許されない。さりとて強制は正しくない。