研修リポート

全体研修 特-② 知的好奇心… 入川実一さん 平成23年6月16日(木)

特-② 『知的好奇心と学ぶ楽しみ』 講師 入川 実さん

 

 

CIMG1594_copy入川講師は一流電機メーカーの管理職として定年を迎えられた。担当分野は販売である。退職を機会に新しい人生を謳歌しておられる。マルコシとのご縁は「人生講座」の塾生からスタートし、現在は「生涯学習・プラスワンステージ」の講師も兼ねて活躍中。お話は筋道立てが明快で分かりやすい。効果は受信機次第だが、果たしてどうか。

 

「マズローの欲求五段階」や「PDCAサイクル」は何度も学んだテーマだが、話す人の切り口と学ぶ側の状態の変化で成果は変わる。モチベーションは知的好奇心のレベルでいくらでもアップする。達成感は自ら進んで実行すると高くなる。現役時代は新聞(日経流通)を読んで仕事の肥やしにした。努力しなくても習慣化すれば易しい。

 

学ぶことにより次から次へと好奇心が高まる。そのことが知識や人脈の広がりにつなが

CIMG1596_copyる。入川講師の日々を真似ることは出来ないが、自分の足りないところへ置き換えることが大切だ。「知らない自分を知る」ことは、これからのビジネスに大きく貢献する。一つでもいいから「○○を学んだ」と自覚すれば大きな財産になる。

 

知的人生を歩んでいる人のリフォームは、定年までに完了していることを知った。今後の展開に大きく役立ちそうだ。