研修リポート

特-① 生き甲斐の構図 三島清一さん 平成23年6月9日(木)

特-① 生き甲斐の構図 三島清一さん

 

CIMG1460_copyかねてから『生涯学習・プラスワンステージ』を担当されている4名の講師による「全体研修」を企画していた。幸いに願いは叶えられ、本日から週一回のペースで実施。①三島清一さん、②入川実さん、③小山正さん、④半田和志さんに決まった。講師の持ち時間は60分、Q&Aが一人2分。全体を90分で終える。仕事中だから時間励行。

 

生涯学習で何度か講座を受けて承知しているが、さすがにテーマの構成、話の進め方、ポイントの

CIMG1463_copy

絞り方など引き入れられる。途中何度か質問があったが、己の頭の硬直振りを思い知らされた。こんなものだと言い訳しながらも、やっぱり悔しい。人には発想の転換、思考回路の整備などをするように教えるが、自分がまるっきり出来ていない。

 

「いい会社かどうかを区別するポイント」を3点挙げられた。残念ながらすべて不合格。①社員の会話力は具体的でない。②冷蔵庫には賞味期

限切れの食材があった。③トイレは拭かれてはいるが磨かれていない。ビジネスマンの能力である①アクション、②シンキング、③チームワークの三点にも課題が多い。明日へのステップになる勉強だった。

 

三島さんの人間的魅力を社員が感じてくれたら、これからのビジネスに果たす役割は大きい。

 

CIMG1462_copy