こころ豊かに生きる・人生講座

第11期人生講座 「ニッポンに詳しくなろう」⑦ーB ~平成23年10月11日(火)~

「ニッポンに詳しくなろう」⑦-B

CIMG3232_copy

「偉大な日本人列伝・後藤新平」午後クラスのリーダーは入川実さん。「畳み方を知っている現実的な大風呂敷。日本の新領土経営者であり『都市計画家』である」と副題が付いた。台湾や満州の国家経営など中心に解説された。ここでも全員が「後藤新平」に対する史実を持ち合わせていなかった。偉大な人物であるが実に不思議だ。

CIMG3229_copy

おもな業績として①日清戦争の帰還兵の集団検診。広島市似島にも検疫所は設置されたが、メンバーの岩本さんは4年も学校教師として似島に奉職しながら後藤新平氏の名前を知らないという。不思議。②台湾民生朝刊として。③満鉄の総裁として。④帝都復興院の総裁として(関東大震災における首都復興)。ここで午前の講座とつながった。

大事を成し遂げるにはリーダーを支える偉大なメンバーがいた。優れたリーダー、それを支える人物とシステム。それが今の政治に欠けている。平和であれば見過ごされることでも、危機では見事に浮き彫りにされる。

前回、入川さんは「山頭火」のリーダーだった。宿題として二首ずつ句を読むことになった。次回からも続ける。

命燃ゆ 苅田の青き ひこばえや

彼岸花 稲穂の競う たんぼみち

手を耳に かざしておわす ぐち聞き地蔵

空澄んで ほこらしく咲く 彼岸花

一人の手 大きく変えて 光指す

彼岸過ぎ 太陽南下 春を待つ  ほかいろいろ。楽し。

CIMG3231_copy