生涯学習・プラスワンステージ

第12期「生涯学習・古代への道」⑫-3 講師・小山正 ~平成24年8月22日(水)

「古事への道」⑫-3

「小山学・わが町を歩く」③は大歳(おおとし)神社のお話。お盆明け最初の講座で猛暑だから出席を心配しましたが、時間前から賑やかでした。午前の講座は男性が6対4で圧倒。午後は何と1対9の女性王国。小松さんは女性に囲まれてやや緊張の面持ち。スタート直後に男性1名参加で何とか押し潰されずに済みました。女性パワーは凄い!

 

2012.8.22koyama

 

神社の名称で一番多いのが八幡神社で農業の神様。次いで稲荷(稲成、稲生)神社。文字通り稲作の神様。他に胡、荒神とあるが畑の守り神。さらに今回のお題である大歳神社。広島県西部で百社は下らない。農業とは特に関係はなく、地域の長老を祀っている。落合南七丁目にあるが、神社庁の記載にもなく、詣でてみたが祭神の記載もない。

 

2012.8.22koyama1

 

一般的には〇〇八幡神社などと頭に名前が付くが、大歳神社は各氏族の長老を祭祀としているから、他の地域と区別する必要がなくすべて大歳神社となっているそうな。何事も知らないことを知ると「そうだったのか!」と頷くことがたくさんあります。それにしても小山講師の熱心なこと。3時から講師間の打ち合わせが30分遅れとなった。

 

2012.8.22koyama2

 

10月14日には真亀公民館で「生涯学習・プラスワンステージ」の年に一度の講演会が開かれます。4人の常任講師が勢ぞろいし、4時間の大イベントになります。地域活性化と東日本大震災復興支援を目指しています。どのような結末になるのやら、心配しながら準備をしています。(岡元美紀恵記)