生涯学習・プラスワンステージ

第13期「生涯学習・日本のことば」② ~平成24年10月10日(水)~

「日本のことば」②

冷房が不要の良い季節になりました。何となく雰囲気も和やかです。入川講師はいつもと変わらずニコニコ、優しい表情が和やかな講座にしています。①身近なことばの語源。あぜくら(校倉)建築様式については、小学校の歴史で学びました。著名な建物の中から正倉院について、話が盛り上がりました。②ちょっと気になる言葉。「かまける」。

 

2012.10.10irikawa

 

皆さんの認識では「あることに気を取られ、他のことをなおざりにする」として使われているそうです。正しくは「そのことばかりに心を捉われる」。「かぶれる」→「感化を受ける」。ことばで聞く、活字で見る、意味を知る、それぞれ違うことを知りました。③旬の言葉(10月)。9月30日が満月だったせいもあり、月の話題で盛り上がりました。

 

2012.10.10irikawa2

 

満月は光り輝いてきれいでした。先週は毎夜、空を見上げるのが楽しみでした。吹く風、虫の声、夜はとても風情があり、好きな季節です。「十三夜に曇りなし」とか。宮川様は「樋口一葉の世界ですね」。10月の満月は27日。口々に見逃すまいと心に決められたとのお話。満月に祈ると願いが届くかしら。漢字の簡易テスト。今回も失敗。不勉強。(山本麗子記)

 

2012.10.10irikawa1