生涯学習・プラスワンステージ

第13期「生涯学習・広島学」② ~平成24年10月25日(水)

「広島学」②

ちょっとした異変が起きた。実は講座担当の岡元美紀恵さんが出張で2日間不在。その代役を新人の山田智恵さんが引き受けた。「あいさつ」と「もてなし」がポイントだけに並ではなかなか務まらない。資料セット→茶菓の準備→会費の収受→あいさつ→お茶の入れ替え→あいさつ→お見送り→片付けまで。昨日から三講座、よく務めた。まずは◎

 

2012.10.24hannda.JPG

 

本日の講座は「広島学」13―②、講師は半田和志さん。昨日の人生講座に続いて参加のメンバーあり、初参加あり、定員10名を軽くオーバー。明るいスタートになった。

 

以下、特別参加の山野幸恵リポート。「知っていると思っていたが広島について無知であることを教わりました。改めて廣島に愛着が湧いてきました。「わたしのまち!」。針についてちょっとした専門家気分にさせてもらえるほど、頭の中は鉄の塊です。そうだったのか、廣島の針は日本一なのか。500種類も! 縫い物に縁のない私には別世界」。

 

2012.10.24hannda1

 

「安芸十利」のこと、「針供養」のこと、「広島ルール」発刊のこと。半田講師の語り口にも惹かれました。食べ物のお話になると皆さんは目を輝かせていました。みなさんはひそかに「グルメ」を楽しんでおられるようです。あやかりたいけど、わが家の家計簿に問題ありです。今度夫婦で外食するときは、そっとまわりを観察するよう心掛けます。

 

2012.10.24hannda2

 

三島講師がテレビ出演されるとのこと、素晴らしいですね。生涯学習講座からいぶし銀の大スター誕生に期待。