生涯学習・プラスワンステージ

第13期「生涯学習・広島学」⑥ ~平成25年2月27日(水)

「広島学」⑥

学ぶときは納得いくまで学ぶ、疑問点はとことん調べる、分かったことは共有する、更に多くの智恵を活用して広げる、いつの間か「半田講座」の講風が培われたように思います。結構な厳しい質問が飛び交いますが、あくまでも穏やかに、にこやかに。そのお陰で進行速度は緩くなりますが、熟年層にはぴったりのようで苛立ちはありません。

 

2013.2.27hannda

 

半田講師は念願叶って日曜日に、人気番組の「やしきたかじんのそこまでいって委員会」に参加したご報告。といってもゲストとしてではなく、生放送のスタジオ見学です。160人程度が見学できるそうですが、競争率は10倍を超え余程の運がないとご縁がないようです。半田講師の喜びを紹介できませんが、田島陽子さんは美人とのこと。意外。

 

2013.2.27hannda1

 

前回の「元就ひろしまテスト」のうち「広電の軌道など…」の疑問点が残りました。ゲストの大塚さんが世界のレール幅などを調べ、一覧表にまとめ説明されました。日本の新幹線や路面電車は「標準軌」、芸備線などのJR在来線は「狭軌」。インド、ロシアなど平野の多い国は「広軌」。山や谷が国土の大半を占めるベトナムは「狭軌」とのこと。納得。

 

2013.2.27hannda2

 

広島の中央から北西に走るアストラムラインは21の駅がありますが、それぞれの駅にはシンボルカラーが決められています。始発の「本道駅」は「赤」、広島東洋カープのチームカラーです。終着の「広域公園前駅」は「紫」、サンフレッチェのチームカラーです。半田講師はすべてを撮影し、テキストにまとめて紹介されました。熱意に脱帽。(岡元記)