生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・日本のことば」⑤ ~平成25年11月13日(水)~

「日本のことば」⑤

本日の「生涯学習・日本のことば」⑤は、西区にある通称三瀧寺(龍泉寺)で開かれました。参 加者は17名、まるで中学生の遠足のように賑やかでした。屋外の学習は前期に続いて二度目になります。三瀧の名前は「幽明の瀧」「梵音の瀧」「駒が瀧」の 三つの滝があるからと教わりました。特に梵音の滝は高さ50㍍と雄大で紅葉がきれいでした。

 

2013.11.13irikawa (1)

2013.11.13irikawa (2)

 

しぶきに赤や黄色が映え、皆さんは童心に戻って楽しんでおられました。滝の手前の「補陀落の 庭」には鯉も泳いでおり、傍の茶室ではお茶会も開かれるそうです。名勝の数々を見学しながら本堂に手を合わせ、ランチタイムは見晴らしのよい高台。弁当を 運ぶのに息が切れそうでした。入川講師夫人からカステラ、田畑さんから蒸かし芋の差し入れ。

 

2013.11.13irikawa (8)

 広島の名勝・縮景園のボランテイァ講師をされている入川さんの解説は、さすがというほど分か りやすくメンバーの皆さんもうっとり。初めての私にもしっかり理解できました。広島市内にはたくさんの名所古跡がありますが、訪れる機会が少なくあらため て美しさに感動。春の桜も幽玄で知名度が高いそうです。次はお花見をかねてお願いします。

 

2013.11.13irikawa (5)

テキストには龍泉山・三瀧寺の詳しい解説が写真を添えて編集してありました。①由来、②多宝 塔、③想親観音堂、④駒が瀧、⑤慈眼橋と福寿橋、⑥鐘楼堂と被曝建物、⑦十六羅漢像、⑧補陀落の庭、⑨梵音の瀧、⑩三鬼権現堂、⑪三瀧観音本堂、⑫鎮守 堂、⑬幽明の瀧、⑭三瀧山,⑮平和祈念式典の献水、⑯大木敦夫の詩など。感謝の一日でした。

 

2013.11.13irikawa (10)