生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・日本のことば」③ ~平成25年9月11日(水)~

「日本のことば」③

レギュラーの山田さんが差し支えて代りに参加させていただきました。毎月第二水曜日のテーマ は「見直そう、親しもう、日本のことば」、常任講師は入川実さんです。入川講師はニコニコタイプで講座の雰囲気も和やかです。初めてお目にかかる方もいる だろうと、自己紹介の機会を与えていただき感謝です。あっさり仲間に入れてもらった感じ。

 

2013.9.11irikawa (2)

 

テキストは3回分が一冊にまとめられているから、臨時の参加でも流れがよく分かります。本日 は①四字熟語(は行)、②身近なことばの語源、③からだの部分に関する慣用句、④旬のことば、⑤七十二候。学んでみると驚くほど日本語を知らないことに気 付きました。加えて奥深さも知りました。知らなくても生きてこられたことに唖然としました。

 

2013.9.11irikawa (1)

 

日本語をこの講座のように学んで自然に使えれば、人間関係はより滑らかになり親しくなること ができます。四字熟語も知らないことばがほとんど。身近なことばの語源を学ぶと会話のレベルが高くなります。ことさらに難しくする必要はありませんが、 ちょっぴり大人になれたような気がします。身体の部分に関する慣用句の多さに驚きました。

 

2013.9.11irikawa (4)

 

メンバーの皆さんは熟年にもかかわらずとても前向きです。熱心にメモを取り、分からないこと は積極的に質問されます。入川講師はその都度、明快なことばで解説されます。講師と参加者のやりとりは、真剣な中にも時には爆笑あり、楽しく学べました。 「知らないことを知る」魅力に気付かされました。ありがとうございました。(大西由貴記)