生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・日本のことば」⑪ ~平成26年5月14日(水)~

「日本のことば」⑪

本日の講座は楽しみにしていた特別授業の「比治山散策」です。前回の「三滝寺」に続いて二度 目です。座学の味も捨てがたいけど、青空の下での勉強は別格の味です。また入川講師は「縮景園」案内のベテランであり、独特の語り口には説得力がありま す。比治山は広島の名所として著名ですが、意外にも広島の人はその素晴らしさを知りません。

 

2014.5.14syougaitua- (1)

 

明治天皇も昭和天皇も比治山とはご縁が深く、度々行幸されています。昭和天皇は昭和22年 12月、まだ原爆の傷跡の癒えぬ広島を行幸され、悲しみにうちひしがれている市民を励まされました。相生橋通過のとき鳴り響く〝平和の鐘〟を耳にされ一 句。『ああ広島 平和の鐘も 鳴りはじめ たちなおる見えて うれしかりけり』。昭和61年に建立された。

 

2014.5.14syougaitua- (2)

 

現地に到着すると公園内を案内してもらった。たくさんの記念碑を紹介されたが、代々の天皇ご 一家と広島のつながりを知って嬉しかった。昭和3年の皇位継承の大典記念碑に案内してもらいました。即位直前の皇太子時代にも行幸されており、市内を展望 された場所にも御展望記念碑がありました。皇室に対する畏敬の念と親近感が湧いたひとときでした。

 

2014.5.14syougaitua- (5)

 

この日のために用意されたテキストは分かりやすく丁寧でした。①比治山の由来、②御便殿跡、 ③皇太子殿下御展望記念碑、④天皇御在位60周年奉祝記念の碑、⑤大典記念碑、⑥雲霓橋、⑦三鈷の松、⑧陸軍墓地、⑨馬魂碑、⑩富士見台展望台、⑪吉祥山 遍照寺多聞院、⑫頼家の墓、植田良背の墓、入川講師に感謝の念でいっぱいです。(山田智恵記)

 2014.5.14syougaitua- (6)