第一講座 三島清一さん

第17期「生涯学習・日本のしきたり」③~平成27年11月4日(水)~

「日本のしきたり」③

岡元美紀恵記。生涯学習・プラスワンステージ「日本のしきたり」を担当の三島清一講師が、11月の講義で引退されることになりました。したがって今月が「日本のしきたり」の最終講になります。本日のタイトルは「天孫降臨神話」。神武天皇に至るまでの天皇家の祖について系図をひも解きながら講義をされました。締め括りは元気よく「笑いヨガ」。

 

2015.11.4misima (4)

 

三島講師は木原相談役とのご縁から、数多くのご支援をいただくことになりました。平成12年1月、木原がNTTの主催する「老人大学」の講師に招かれたのがご縁の始まりです。その後「養心の会」の勉強会に参加され、17年1月1日からJR駅のトイレ磨き、公園のトイレ磨き活動に550回も参加。本年1月には10周年を迎えられました。

 

 2015.11.4misima (6)

2015.11.4misima (7)

 

また本日が最終講となった「生涯学習・プラスワンステージ」には21年6月のスタートから常任講師。77回の出講になりました。軽妙な語り口と重厚なテキストに加え、美しい映像や締め括りの「笑いヨガ」はメンバーのみなさんに元気をプレゼントされました。脳梗塞の予兆を察知され、大事を取っての引退を決意されました。大切に養生してください。

 

2015.11.4misima (1)

 

トイレ掃除は主催する「地域を美しくする会」が、三島さんの参加で社会的認知を受けました。「生涯学習」は熟年男女の学びの場として地域の脚光を浴び、活動の中心的役割を果たされていました。三島さんは84歳になられましたが、今度は自宅でこれまでの研究をまとめる仕事に専念されます。いつまでも明るい三島さんでいてね。感謝でいっぱいです。

2015.11.4misima (2)

2015.11.4misima (3)