第一講座 三島清一さん

第17期「生涯学習・日本のしきたり」①~平成27年9月2日(水)~

「日本のしきたり」①

大西由貴記=生涯学習・プラスワンステージの8月は夏休みをいただきました。それだけに久しぶりの感があります。お休みの間に猛暑の季節は過ぎ去り、心地よい秋風が頬を撫でる良い季節になりました。9月からは第17期に入ります。第一週の三島講師はヘルペスに見舞われました。顔中心に発症し難儀されましてが、意外にも短期間で完治。よかった。

 

2015.9.2misima (3)

 

本日は映像で9月の日本の祭りを紹介されました。まず富山市八尾地域の「おはら風の盆」。毎年9月1日から3日にかけて行われる富山県を代表するお祭です。毎年25万人もの観光客が訪れます。あらためて日本の伝統文化の素晴らしさを実感しています。映像で感激するだけではなく、いつかはその場所に立って素晴らしさを味わいたいと思いました。

 

2015.9.2misima (2)

 

本日のテキストは大国主命について。古事記や日本書紀などに登場する神様です。天孫降臨で天津神に国土を献上したことから「国譲りの神」とも呼ばれています。大国主命に因んだ神話は因幡の白兎が親しまれています。他にも国づくり、葦原中国平定などたくさんのお話が残されています。テキストはカラーのイラスト付き6頁で分かりやすく好評でした。

 

2015.9.2misima (1)

 

締めくくりは「笑いヨガ」です。三島講師は老人施設などで「笑いヨガ」を紹介して高齢者の元気を後押ししておられます。前述のヘルペスが奇跡的に短期で完治したのも「笑いヨガ」のお陰かもしれません。「笑いヨガ」の発祥はインドですが、様々な国に広がっていると教わりました。笑うと元気になるのは世界共通です。皆さんは元気になって帰途に…。