こころ豊かに生きる・人生講座

第20期人生講座「日本の世界遺産」②法隆寺 ~平成29年2月28日(火)~

「日本の世界遺産」②法隆寺

≪午前クラス≫

今回は日本の世界遺産の第二回「法隆寺地域の仏教建造物」について学んだ。日本の名所古跡にメンバーの人たちは数多く訪れているが、事前勉強なしでガイドの説明を聞く程度だから「行って観た」程度の印象しか残っていない。事前にしっかり勉強して観賞するのとはわけが違う。勉強を深める度にもう一度行きたいと強く思うが、最早足腰が十分でない。 

 

 

法隆寺の解説から

「世界で最も古い木造の建築物、法隆寺。聖徳太子信仰の寺として知られている。聖徳太子は日本で初めて憲法をつくり、家柄ではなく個人の能力に基づいた官位を定めるなど、日本の国の礎を築い

た。争いが絶えない世にあって、一部の特権階級だけではなく、一般の人々が幸せになれる世を作ろうとした人物です。飛鳥時代に聖徳太子が建造した法隆寺は焼失したが、太子の死後その遺徳を慕う

人々により再建され、新たなお堂の建設も進んだ。現在、境内に立ち並ぶ建造物は50棟を超えている。一つの地域に、各時代の優れた建造物がこれだけ集中して保存された例はほかにない。日本だけ

でなく東アジアの仏教寺院の歴史を語る文化遺産がここに集まっている。聖徳太子への熱い信仰が法隆寺の宝物や建造物を現在へ伝えてきた。法隆寺と聖徳太子ゆかりの法起寺の二つのお寺は、1,993

年世界遺産に登録された」。本日の講座進行リーダーは高野道章さん。・自然によく調べて映像で足りないところを細かく説明された。メンバー全ての人が法隆寺にはお参りしているが、「行った」と言うことくらいしか記憶にない。それも「ついで」でしかない。

 

 

次回は屋久島について学ぶ。講座リーダーは浜本明男さんが担当される。屋久杉が著名であり、決して安価ではない。

 

 

≪午後クラス≫

■本日の五七五

 くノ一に 油断召さるな 男たち         不純斎

 晩節を 汚すか否か 石原さん

 味噌付ける 思わぬところ昭恵さん

 凍る朝 安否確認 清掃日             弘子

 春めきて 朝日眩しく ガラス越し

 来る来ない 指で遊びし 梅の花          恒子

 夫の嘘 知りつつ許す 春嵐

 愛してる 妻に言えない 蒼い月          道章

 世が移り 芸者の姿 稀になり

 凍りつく道に転倒 空仰ぐ             伸雄

 恵方巻き 老いた店主の 腰曲げる

 ぶたまんや 掃除びとらの 頬ゆるめ

 

本日は親戚に不幸があり午後から通夜に参加するため休ませていただいた。五七五は提出いただいて物を掲載した。