生涯学習・プラスワンステージ

第20期「生涯学習・広島学」⑤  ~平成29年9月27日(水)

「生涯学習・広島学」⑤大久野島の過去

岡元美紀恵記

TBSテレビのディレクターから電話があり、「広島学」講師の半田さんを紹介して欲しいと要望がありました。番組名は毎週土曜日の正午から放映されている「関口宏のニッポン風土記」です。東京にあるアンテナショップや郷土料理店などで、日本の魅力を都道府県ごとに再確認にしていく番組です。疑似全国行脚によって、日本の魅力を見つめ直していきます。

 

 

 

放映は10月7日と14日の土曜日正午から1時間です。半田さんも大張り切りで一般では知られない有名所を、親切に説明されます。皆さんも楽しみにして下さい。生涯学習とは異なるお話になりそうです。今日の前話。広島バスセンターが出来て60年、その歴史を綴った小冊子を全員に配布。懐かしい写真がいっぱい掲載されていました。カープ二軍優勝。

 

 

 

連続優勝は一軍と同じ。選手の育て方がよほど上手なのでしょうね。比治山を「平和の丘」にする計画構想もありました。本日のテーマは「大久野島の過去」。~地図から消された秘密の島~ 一戦時中は毒ガスが作られていたので、島での暮らしや作業は口外厳禁、地図からも抹消されていました。戦後処理では島内や海中処理をされていたことから飲み水は禁止

 

 

 

現在でも残骸の発見処理が行われています。戦後73年を経ても戦争の怖さを引いています。現在は別名を「うさぎ島」と呼ばれ、現在は700羽が生息しています。只今外国人の観光客が急増中です。4年前に講座ツアーで出かけましたが、うさぎと戯れ過ぎて、元毒ガスの製造工場には行けませんでした。半田さんがどんな顔でテレビに出るのか楽しみですね。

 

 

「うさぎ島」