こころ豊かに生きる・人生講座

新・人生講座「プロジェクトX」⑤ ~平成29年2月7日(火)~

「プロジェクトX」⑤世界一のテレビ塔建設・東京タワーの難工事

昭和30年代の初期、各放送局はそれぞれ自局のテレビ塔を立て、電波を発信していた。しかし、高さ150㍍程度の高さでは関東一円に電波を送ることは出来ず、また都心に幾つもの塔が立つことは景観上も好ましくない。そこで計画されたのが、総合電波塔「東京タワー」だ。地上333㍍、自立塔としてはエッフェル塔を超え世界一の高さとなる。

 

2017.2.7purojekuto (1)

 

 

かつてない規模の建造物、しかも工期は僅か15カ月と決められていた。設計は〝塔博士〟といわれた内藤多仲と日産設計が担当。台風や地震に耐えられるよう、緻密に強度を計算し、ミリ単位の精度で図面が引かれた。建設現場には全国から腕利きの鳶が集まった。若頭は25歳の桐生五郎、現場監督として過酷な現場を仕切ったのは31歳の竹山正明だった。

 

2017.2.7purojekuto (2)

 

平成22年3月、高さ日本一の座はスカイツリーに譲ったものの、今なお東京のシンボルであり続ける「東京タワー」建設の苦闘ドラマは、胸を熱くさせ涙がこぼれる。同年代に青春を過ごした今村さんは昭和31年に結婚。当時は三菱重工の本社勤務であったためにタワー建設の現場を見ている。開設時は観覧者が多くてエレベーターに乗れず、徒歩で登った。

 

2017.2.7purojekuto (3)

 

完成の翌34年は皇太子殿下のご成婚、ミスター長嶋の巨人入団など一気にテレビブームとなった。ドキュメントは日本人の素晴らしさを教えてくれる。第6回は高野さん、第7回は今村さん、第8回は浜本さん、第9回は田畑さん、第10回は浜本さん、第11回は今村さん、最終回は高野さん。それぞがリーダーとして仕切る。今村さんは88歳で健在だ。