生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・日本のことば」⑦ ~平成26年1月15日(水)~

「日本のことば」⑦

講座の定員はテーブルと椅子の組み合わせで8名ですが、入川講座は人気上昇中で今回も11名 の超満席です。新しくメンバーの浜本さんが、お友達の篠原一郎さんをご案内。篠原さんは地域活動を通じて相談役と長い付き合いがあります。講師の入川夫妻 は松の内に出雲大社に初詣。松江出身の私には山陰地方の話題は嬉しい。先ずは1月の話から。

 

2014.1.15irikawa (2)

 

入川講師のテキストは3回を1クールとして編集してあるので予習復習が可能です。その分だけ 理解が深まります。内容は、①旬のことば、②扁、旁の話、③四字熟語、④身近なことばの語源、⑤七十二候(最終)。それぞれ1月、2月、3月に分類されて います。旬のことば。初詣、賽銭、蹴鞠など。賽銭の漢字にはお金にまつわることなので「貝」も「金」の字も入っており「うんうん」と納得しました。

 

2014.1.15irikawa (1)

 「扁と旁」では東の字の成り立ちから勉強しましたが、とても面白かった。文字の成り立ちや構成を勉強する機会はなく、いろいろと考えさせられました。そのほかいっぱい。

 

 本日今年第一回ということから「昼食新年会」が開かれました。入川講師はお神酒として出雲の お酒を振舞われましたが、私は午後も仕事なので遠慮。残念! 皆さんは箸を動かしながら講座の延長戦のように質問が飛び交い、講師の人柄が滲み出たような 楽しい勉強会でした。和やか。

2014.1.15irikawa (4)

太陽は出ていても風は冷たく出にくいだろうに、元気いっぱいのご参加に感謝。今年は課外授業もと入川講師が予告。