生涯学習・プラスワンステージ

第19期「生涯学習・広島学」①  ~平成28年10月27日(木)

「生涯学習・広島学」①

岡元美紀恵記

半田講師は講座開始の40分前に教室入りし、PCの準備とテキストチェックに余念がありません。毎朝2時間程度ジョギングをされますが、その途中でもいろいろな出会いがあるそうです。本日は途中で見つけたピンクのばらを撮影し、画面いっぱいにして皆さんを歓迎です。本日のニュースで一番の盛り上がりは広島カープの日本シリーズにおける健闘です。

 

2016-10-27handa-3

 

本日はピコ太郎の動画再生や30本以上の情報提供。とても分かりやすく工夫され、見逃しのニュースも多いので参考に。本日のメインテーマは「原爆投下予告はされていた」。NHKのドキュメント番組、それに古川愛哲著「原爆投下は予告されていた」の紹介でした。歴史の真実を見分けるために是非読んでほしいとのお話でした。驚愕の内容です。真実?

 

2016-10-27handa-2

 

口田小学校の近くにある弘住神社の大鳥居は少し傾いているそうです。上を見上げることは少ないので大半の人が気付かないそうです。広島に投下された原爆の爆風は太田川を北上して小さな堤防と竹藪を飛び越して神社の正面に来たそうです。近くの神社なので数人のグループは行かれるそうです。原爆は昭和20年4月27日に目標の選定が始まりました。

 

2016-10-27handa-1

 

当初は17地域を選定。5回の検討が行われたが広島は全てに入り、8月2日に命令が下りました。8月6日広島へウラン爆弾。8月9日は長崎にプルトニューム爆弾。そして空前絶後の悲劇が起こったのです。8ページの分かりやすいテキストは、半田講師の労作でもありメーバーへの大サービスです。繰り返して読むとその都度新しい味がにじみます。

 

本日も「眼から鱗」の内容で皆さんの顔も若返っていました。本当に学びは若返りの特効薬ですね。半田講師に大感謝!