生涯学習・プラスワンステージ

第15期「生涯学習・古代への道」④ ~平成26年11月19日(水)

「古代への道」④

生涯学習・ブラスワンステージの冠でスタートした熟年者対象の知的講座が60回を超えた。公 民館の講座なら無理ではないが、私塾としては他に例がないのではないだろうか。一回の受講料がワンコインというのも魅力だが、担当講師の熱意と奉仕の心が 人を動かす。第三週の「古代への道」を担当する小山正講師は、二クラスを担当している。

 

小山

 

講座の定員は8名であるが、二クラスとも倍に近い熟年者が集い小山講師の熱意を浴びる。内容 は大学の専門学部で通用するほどのハイレベルであるが、研究の成果を披露する場が喜びである。しかも研究の費用や講義料は一切求めない。さらに参加メン バーには礼状を書き、知人・友人に講座の存在を伝え、誘う。なかなか無償でここまでの熱意は示せない。

 

2014.11.19koyama (2)

 

「大西由貴記」。本日は初めて参加の受講生がおられました。小山講師がはがきで誘われたとの こと。その熱意が新しいメンバーの誕生になったと思います。本日のテキストは「大間違いの日本語『かも(鴨、賀茂、加茂)』」です。「鴨がネギを背負って くる」という諺をよく耳にします。「願ってもないこと」「大変好都合である」などと思い込んでいました。

 

2014.11.19koyama (7)

 

実は全く違うそうです。「かも」は(親分=神主)、ネギ(,禰宜)、つまり下克上の状態を表しているそうです。(中略)小山講師は知識がとても豊富です。テキストもわかりやすく、復習することができます。要はやる気次第でいくらでも勉強できる仕掛けになっています。なるほどと納得ができることがたくさんあります。意欲を駆り立てられますが、果たして私は?