生涯学習・プラスワンステージ

第19期「生涯学習・広島学」②  ~平成28年11月30日(木)

「生涯学習・広島学」②

岡元美紀恵記

今月の講座も最新の広島ニュースからスタートします。それにしても半田講師は自らの行動、メディアなどの情報を的確にしかも鮮明に映像化されます。トップは八幡川河口土手の皇帝ダリアの映像です。広島城の内堀遊覧船に奥様を同伴され、船からしか映せない石垣の印をアップで激写、職人さんの銘など説明。周辺には大本営跡の石碑があり徹底した説明。

 

2016-1130handa-2

 

イタリア半島に人口3万5千人ほどの独立国があり、ヨーロッパ初の神社が2014年6月22日に建立。神社本庁も公認しているサンマリノ共和国のサンマリ神社です。30本以上の新しい情報が提供され、映像と巧みな話術で参加者もドキドキ、ニコニコが止まりません。ここから本日のメーンデーマ、「世界の感動を呼んだ潜水艦・艦長佐久間勉」がスタート。

 

2016-1130handa-1

 

テキストは7㌻です。原因は不明だが潜水艦は訓練中に事故を起こし沈没しました。乗組員14名は全員殉職。全員が持ち場を離れず殉職しており、その潔さが後世の範となりました。佐久間艦長は死の直前まで事故原因の分析を記した後、次のような遺言を残した。「謹んで陛下に申す。我部下の遺族をして窮するものなからしめたまわらんことを…」(以下略)

 

2016-1130handa-3

 

この事故のありさまは「潜水艦乗組員かくあるべし」『沈勇』ということで修身の教科書に取り上げられ世界の賞賛を浴びました。潜水艦は昭和20年、進駐軍により解体。一部部品は海上自衛隊潜水艦教育訓練隊潜水資料室に保存されています。本日の舞台は呉市。広島学メンバーでたどってみたいという要望が多く、半田講師の構想により実現しそうです。