第一講座 三島清一さん

第13期「生涯学習・日本のしきたり」⑧ ~平成25年5月1日(水)~

「日本のしきたり」⑧

初めてマルコシが主宰する「生涯学習・プラスワンステージ」に参加させていただきました。リフォーム業の会社がこうした講座を主宰する意味について十分理解していませんが、参加されているメンバーの皆さんが楽しそうで、すっかり馴染んでおられることに驚きました。本日の講師は三島清一さん。なんとも明るいパワフルな方でした。

 

2013.5.1misima

お題は「日本のしきたり」。5月は「皇室のお話」が中心でした。いきなり4月28日は何の日と聞かれて面食らいました。講和条約により日本が国際社会に復帰した日ですが、「主権回復の日」として憲政記念館で安倍晋三首相の臨席の下に行われた。そのとき沖縄は切り離されてアメリカの指揮下に残され「屈辱の日」として抗議集会があった。

 

2013.5.1misima1

天皇の定年制が論議されているそうです。今の法律では天皇が崩御されると、皇嗣が直ちに即位することになっているそうです。天皇は自ら辞めると言えず、病気などで公務が遂行できないときは摂政を置いて代行することが出来るそうです。天皇のご高齢と公務負担の軽減を考えれば、定年制が必要ではないかと三島講師の見解でした。

 

2013.5.1misima2

 

締め括りは「笑いヨガ」でした。初めての経験でしたが身体を動かし、大きな声で笑い会う。子どもはたくさん笑うそうですが、大人の笑いは少ないそうです。笑いは身体と精神に良い影響を与えるそうです。お話を聞くだけではなく質疑応答も自由だし、皆さんと一緒に動くことでコミュニケーションが図れます。とても楽しい時間でした。(大西由貴記)

 

2013.5.1misima3