生涯学習・プラスワンステージ

第12期「生涯学習・日本のことば」⑫-3 講師・入川実 ~平成24年8月8日(水)~

「日本のことば」⑫-3

外は相変わらずの猛暑ですが、エアコンの効いた教室は天国です。節電の意識などどこか遠くへ飛んでしまった非国民の一人です。24節気では「立秋」を過ぎましたが相変わらずの暑さ、朝夕どこかに秋の気配があるはずですね。本日は2名の女性が初参加。入川講師もご機嫌でした。本日も四誌熟語から。「才色兼備」「才子佳人」など学ぶ。

 

CIMG8858_copy

 

結婚式などうっかり間違えて使うと失礼に当たります。祝辞を述べるときなど意味を知っておくと伝わり方が違います。「豪放磊落」「故事来歴」「渾然一体」など日常語化しているものの、意味を知らずに使っている言葉がたくさんあります。やはり勉強ですね。身近な言葉の語源にも関心が深まりました。「そうだったのか」がいっぱい。

 

CIMG8859_copy

 

今回も漢字の使い方のテストがありました。四方向の二字熟語は満点。漢字の使い分けは一つ間違えました。はがきを書くときなど気になります。最近の文章は平仮名を多用する傾向にありますが、使うべきところは漢字で締めるのも大切です。勉強をしたいと思いながらも実践できず、せめて講座のときくらいは真剣に学ばなくては。(山本麗子)