こころ豊かに生きる・人生講座

第14期人生講座「日本に詳しくなろう」3-A・B~平成25年10月8日(火)~

「日本に詳しくなろう」3-A

大型の24号台風は九州の西側を通過しているが、今日の広島は不気味なほど穏やかな朝を迎えた。23年ぶりの暴風雨を心配したが進路は予想より大きく北側に外れ、被害僅少で許してくれるかもしれない。第3回のリーダーは今野秀夫さん。取り上げたテーマは「ジャパニスト」17号56Pの「TPPを『賢く強い国』への梃子に」山田宏著より。

2013.10.8jinnsei (2)

今野さんは1ヶ月半も前から熟読し、関係資料から学びながら難しいテーマに取り組んできた。TPP問題は党派を超えて賛成派、反対派の議論が煩いが、現在の交渉の流れから見ると結局は参加することになりそうだ。農業問題ばかりクローズアップされているが、ほかに医療問題、金融問題、人問題など多岐にわたる。実際問題よく分からない。


メンバーの間にも積極論、亡国論が行き交うが、情報が乏しい上に問題が難しいから噛み合わない。しかし、日本の大問題に対して忌憚のない意見交換ができるのはうれしい。リーダーの勉強は群を抜いていた。ジャパニストからの要約が7㌻、新聞などから参考資料が11㌻。ぜひ目を通して欲しい解説書である。復習して欲しいものだ。

2013.10.8jinnsei (3)

「日本に詳しくなろう」3-B

午後のクラスのリーダーは米今菊子さん。テーマはジャパニスト17号108pの「学び舎探訪・社会で活躍できる女性を育てる」。品川女子学院校長の漆紫穂子さんの教育目標を学んだ。「28歳の自分を思い描き、社会でも家庭でも活躍できる人間になる」。米今さんのテキストはいつものように手書きの3㌻。きちんと整理された資料を朗読した。

2013.10.8jinnsei (6)

①漆紫穂子。②品川女子学院中・高等部。③教育目標。④教育過程。地域を知る、日本を知る、世界を知る、さらには起業体験と多岐にわたる。⑤スティーブジョブスからの学び。⑥NHK<28歳のドキュメント。⑦学院の改革、と続く。解説を終えてリーダーは全員を瞑目させ「あなたの28歳を思い出して!」。感無量の思いで全員が懐かしんだ。

2013.10.8jinnsei 7

茄子づくし 届けてくれし 友のあり      きくこ

地が近い 丈も縮みし 健診日

廃屋の 主(あるじ)気取りの 昼ちろろ    かつこ

空高し グルメ紀行に 夢乗せて

かまきりや 朝一番の 訪問者         えいこ

濡れ縁に あと残したる 秋の雨

香りたつ 今朝咲いたよと 金木犀       みのる

朝散歩 イガの中から ニッコリと

秋雨に いそぎセーター ハオル朝       ひろこ

台風の 進路予報に やきもきし

朝の道 ススキ原ゆれ 夢の中         さゆり

秋色に 染まり実りの 竹の里

老いらくの 恋文しおりに 託す秋     みっちゃん