第一講座 三島清一さん

第14期「生涯学習・日本のしきたり」④ ~平成25年10月2日(水)~

「日本のしきたり」④

専務の許しを得て「三島講座」に参加させていただくことになりました。日本のしきたりに関心 があったことに加え、多くのお客様に接しながら自分自身のスキルを磨きたいと思いました。現実には小さくなっており、質問などは程遠いと思いますが努力し ます。本日は前回のおさらいと三種の神器について学びました。「鏡」、「勾玉」、「剣」。

2013.10.2misima (1)

本日は伊勢神宮の式年遷宮のクライマックス「遷御の儀」が行われます。御神体が新社殿に移ら れます。8年がかりの諸行事の集大成で午後4時から始まります。三種の神器のうち「鏡」は伊勢神宮の皇大神宮に安置されていると伝えられます。三種の神器 の歴史を調べていくとイスラエルにも三種の神器が存在し、かつて日本と深い関係があった?

2013.10.2misima (3)

日本語とヘブライ語には読み方と意味が同じものが500以上もあると教わりました。一例を挙 げると「トル=取る」[スム=住む]など。伊勢神宮を調べれば三種の神器へ、さらにはヘブライ語と繋がり興味は尽きないと三島講師は話しておられました。 人間は興味を持つといろんなことがしたくなる本能があるそうです。無関心は人間をダメに。

2013.10.2misima (3)

広島カープがセリーグのクライマックスシリーズへ進出したこともあり、カープの応援歌も準備 していただきました。奇跡が起こりマツダスタジアムで日本シリーズが戦われことも夢ではありません。そうすればどんな騒ぎになるのでしょうか。最後は恒例 の「わらいヨガ」。一人ではできなくてもみんなでならできます。元気になりました。(大西記)