こころ豊かに生きる・人生講座

第10期人生講座 「ニッポンに詳しくなろう」② ~平成23年4月26日(火)~

「ニッポンに詳しくなろう」②

CIMG0680_copy

志誌「ジャパニスト」をテキストとする勉強会が、新しく三重県の津市と伊勢市でスタートし、全国で8ヶ所になった。勉強の進め方はそれぞれ異なるが、日本を良くしたいという思いに変わりはない。参加メンバーが自らテーマを選択し、事前の学びを発表し学び合う仕組みが、ようやく定着しつつあると感じている。ジャパニスト⑧の二回目。

午前のクラスは平井時子さんが担当。「日本の風景⑦」から松阪商人を生み出した源泉を探る・松阪市。平井さんの準備は幅広く、奥も深い。特に石垣については刺激を受けたようで、勉強の豊富さを披瀝された。小さな「なぜ」が次第に知的好奇心を刺激し、無限の世界へ誘ってくれる。これでは年齢を重ねられない。「今より若いときはない」。

午後のクラスは岩本高史さんが担当。「日本の新しき指導者⑦」から、埼玉県知事・上田清司さんの「青雲の志、いまもこれからも」。14㌻に及ぶ特集を30分で伝えることは難しいが、野村克也氏のI・D野球を切り口に、上田知事のi・D政治を解説された。緻密な裏付けが求められる上田政治は一味違うという。どこまで広がるか楽しみになった。

●120㌻の下段右から4行目。「じつに千七百年ぶりという…」は、「じつに一七〇〇年以来という…」が正しいのではないかとメンバーより指摘があった。

CIMG0681_copy

CIMG0688_copy