第一講座 三島清一さん

第14期「生涯学習・日本のしきたり」⑪ ~平成26年5月7日(水)~

「日本のしきたり」⑪

三島清一講師が編集された『0歳から120歳までの笑いヨガ』の絵本が完成し、講座の皆さん に披露されました。A5版(42p)オールカラーの楽しい内容です。第1章「笑いヨガ」は楽しい。第2章「笑いヨガ」の取組み。第3章笑いの体操。第4章 「笑い」が健康に及ぼす効果。第5章体験談で構成されています。イラストも楽しく編集されています。

 

2014.5.7misima (2)

 

世界遺産のお話がありました。先月、文化遺産登録されることが決まった「富岡製糸工場」につ いて解説がありました。近代産業遺産としては日本で最初。世界では14番目になります。明治維新の戦火も残っていた明治5年、このような近代的な工場が日 本に作られたとは信じられない程の貴重な産業施設です。G・Wには5万人もの観光客が…。

 

2014.5.7misima (3)

 

テキストでは神道(しんとう)についてお話がありました。①神の数は八百万(やおよろず)、 ②神は姿を持たない、③神とは畏怖の対象。④一定の土地と結びつく。それぞれの意味について教わりました。なぜ「しんどう」ではなく「しんとう」と読むの か、ただいま研究中とか。示すへんの漢字を10個以上書くよう求められましたが残念ながら4個。

 

2014.5.7misima (5)

 

遺言書の書き方について少し触れられました。高齢のみなさんは興味津々。たくさんの質問があ りました。死んだ後に憂いを残さないためにもキチンとしておくべきだと教わりました。次回は「終活」について詳しく解説されます。最後は恒例の「笑いヨガ」。三島講師は少しずつ若返っておられるようで元気いっぱいの振る舞いでした。(大西由貴記)