生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・広島学」⑪  ~平成26年5月28日(水)

「広島学」⑪

本日も満席の賑やかさ。地域の熟年層を対象に「生涯学習プラスワンステージ」「心豊 かに生きる人生講座」「住まいの物語」などの講座を提供していますが、幸いにいずれの講座も満席という賑わいぶりです。本日は半田和志講師の「新・広島 学」。現地踏破で作られた豊富な資料、知らなかった広島の真実を知る好奇心、ユニークな語り口が魅力。

 

第14期「生涯学習・広島学」⑪

 

一ヶ月の主な広島県に関するニュースをピックアップして提供。新しく広島の街を走り 始めた「めいぷるスカイ」の試乗体験記。二階建てバスの車窓からのスライドショーは、まるで初めての街を見るようで吃驚仰天もの。視点の角度が異なれば、 かくも新鮮に見えるのか。見せ方とか語り口にもよると思いますが、とても楽しいオープニングでした。

 

第14期「生涯学習・広島学」⑪

 

私がもっとも魅力を感じたのは、本論に入っての古保利・薬師堂(山縣郡北広島町千代 田)。北広島町は県北のイベントが多い町だから、訪問する機会はしばしばあります。それなのにこの町に平安時代の仏像が十二体も保存されているとは驚きで す。何も知らなかったことが恥ずかしい。写真集を拝見してすっかり魅了され、虜になってしまいました。

 

第14期「生涯学習・広島学」⑪

 

一木づくりの仏像は表情がとても豊かで見る者の心を優しく包んでくれます。特に私が 胸を打たれたのは、「薬師如来坐像」の指の表情です。身をすべて委ねたくなるような慈愛に満ちています。千代田は「壬生の花田植え」でも有名です。6月に は薬師如来の慈愛を一身に浴びたいと欲張っています。半田講師に大感謝のひとときでした(岡元記)