第一講座 三島清一さん

第16期「生涯学習・日本のしきたり」⑤~平成27年6月3日(水)~

「日本のしきたり」⑤

今月からテキストが少しオシャレになりました。色が鮮やかになり、解説文との配列が見やすくなりました。「神社に祀られる神々」。8章節で構成されています。1,記紀の神話の世界。2,天地のはじまりと神々。3,国生みと神生みの神話。4,伊耶那岐神と黄泉国。5,三貴子の誕生。6,誓約で生まれた神々。7,天岩屋神話。8,須佐之男命の八岐大蛇退治。

 

2015.6.3misima (1)

 

「生涯学習」第4週の講師・半田和志さんか月刊「ファミリー高陽」の一面に地域で活躍するプラチナ世代として紹介されました。マルコシの講座のことや半田さんの地域活動が、くわしく紹介されています。本日の三島清一講師は「笑いヨガ」の講師としても著名ですが、この度、更なる普及のため新しく幟を作られその披露があり、感銘を受けました。

 

2015.6.3misima (2)

 

初めて天と地が別れたとき神々が出現、次々に生まれた男女の神の交わりによって日本列島が生まれという神話の解説がありました。日本列島は淡路島⇒四国⇒隠岐島⇒九州⇒伊岐島⇒津島⇒佐渡島⇒本州だと教わりました。初めて知ることばかりでとても新鮮でした。講座に参加ることで学びの楽しさを知り、できれば学んだことを多くの人に伝えたい。

 

2015.6.3misima (3)

 

締め括りは「笑いヨガ」です。今回は「パタカラ体操」を行ないました。この体操は食事をするときの舌や唇の動きをスムースにするとともに表情を豊かにします。パ・タ・カ・ラと口を大きく動かすことで、「噛む」「飲み込む」「すり潰す」動きをします。現代は噛む動きが少なくなっているので「パタカラ体操」で補うことが求められるそうです(大西由貴記)

 

2015.6.3misima (4)