こころ豊かに生きる・人生講座

第11期人生講座 「ニッポンに詳しくなろう」③ー5 ~平成23年9月13日(火)~

「ニッポンに詳しくなろう」③-5

 

中秋の名月は涼やかだったが、午前10時になると「暑秋」そのもの。寒暖計は30℃を超え、真夏日になった。午前クラスのリーダーは米沢隆子さん。選んだテーマは「一芸入魂~伝統よ蘇れ」の中から「和妻(わづま)」をピックアップし、マジシャン・和妻師 上口龍生について紹介。半田和志さんが用意した映像の妙技を堪能しながら進められた。

 

「手品」「奇術」「魔術」など適当に使い分けているが、具体的な説明は出来ない。まして「和妻」になるとイメージが湧かない。自国の歴史や文化を知り、自分のルーツに誇りを持つのは当然のこと。だが、無関心の日々からあまりにも多くを失っている。その事実を自覚しただけでも本日のテーマは意義がある。米沢さん、半田さんに感謝。

 

午後クラスは相村幸彦さんのリードで「新しい国づくりをしよう」②(山田宏)。相村さんは金融機関役員のキャリアがものを言って、資料作り、自説を交えた解説は分かりやすい。野田新内閣が誕生し、たった9日間で大臣の一人が軽口で消えた。これからのニッポンはどうなるのか。真剣な意見交換があった。

 

まとめに相村さんから野田首相への提議。①世界の中のニッポン、②世代間の調和、③当面の問題の処理、④経済の方向性は、成長? 維持? 縮小? 山田論文は具体性に「?」。