歴史ものがたり

そのとき歴史が動いた①「大化の改新」 ~平成26年6月21日(土)

そのとき歴史が動いた①「大化の改新」

昨年の一月、2階のお客様ルームを活用して「小粋なギャラリー」を開設した。地域の芸術家の協力を得て、優れた作品を紹介しようという新しい試み。それだけでは来場者が心もとないので、講座を開設し作者を囲んでの茶話会を企画した。ビジネスと絡めて「住まいの物語」をユニークな切り口で紹介した。予想を超えて講座は16回も続いた。

2014.6.21kouza (1

「住まいの物語」のタネは尽きたが、担当の岡元専務と相談し「そのとき歴史が動いた」を紹介し学ぶことにした。宣伝がよかったのか、第1回目にして満席となった。この講座の特徴は圧倒的に女性の参加者が多いこと。これまでは男性4名、女性6名の比率だったが、本日は何と男性は浜本さんが1名で、1対9の割合になった。浜本さんは大喜びだった。

2014.6.21kouza (2)

DVDが終わって感想を述べ合ったが、なつかしい歴史上の人物が登場し脳の活性化になったと喜ばれた。ウン10年前の女学生時代に戻ったかのように賑やかだった。幸い人気も上々で次回は「平家の時代」。NHKの人気アナウンサーであった松平定知さんのナビゲーターで分かりやすい。一応15回を予定しており、しばらく講座も賑わうに違いない。

2014.6.21kouza (3)

メンバーの女性は60~70歳。ご本人たちは「ババァ」だと謙遜しておられるが、浜本さんや私から見れば、若々しい女学生のようなもの。また新しい世界が展開し始める。

2014.6.21kouza (4)

■本日の五七五
「梅雨空を 吹き飛ばし花 蘇る」