生涯学習・プラスワンステージ

第14期「生涯学習・広島学」⑫  ~平成26年6月25日(水)

「広島学」⑫

(山田智恵記)梅雨の最中ですが気温は30℃を超える暑さが続いています。しかも湿度は90%を超える不快な日々です。それにしても熟年のみなさんのお元気なこと、若い私が弱音を吐いてはいけません。じっと我慢。本日は暑さを吹き飛ばす半田和志講師の「新・広島学」。本日が14期の最後。7月から構想を新たに新シリーズがスタートします。

 

2014.6.25handa01

 

まずは本日一番の旬な話。ワールドカップの対コロンビア戦の話題から。みなさんは早起きして応援されたようですが、やはり世界9位の壁は厚かった。マスコミはあれこれ囃したてましたが、実力差は誰が見てもはっきり。続いて国民保険料の大幅アップのはなし。自分の懐に直結する話だけに真剣そのもの。その他、NHKの朝ドラが竹原を舞台にスタート。

 

2014.6.25handa01

 

フィギュアの町田選手が母校の牛田中を凱旋訪問、人気映画「アナと雪の女王の広島弁のお話。三次市の新しい観光スポット「銀の道」の話題など。旬なニュースを映像と解説を交えて分かりやすく解説。あっというまに50分が経過。半田講師のご子息は福島で「ひまわりプロジェクト」を立ち上げ、全国的に活動を展開中だが、フジテレビに取り上げられた。

 

2014.6.25handa01

 

今年の夏、「お台場新大陸」の企画に決定し、屋上にタネが蒔かれ成長しているシーンが番組に登場した。今年の原爆記念日にはアステールプラザで「ひまわり甲子園」が開かれる。広島からも高校生が参加する。ご子息の大活躍に半田講師も思わず頬が緩む。親としてこれほど嬉しいことはありませんね。テンポの良い半田講師のお話で、あっという間に時間が。