こころ豊かに生きる・人生講座

第13期人生講座 「街道をゆく」①-A・B ~平成24年8月28日(火)~

「街道をゆく」①-A

「人生講座」は夏休みを終え、久し振りの開講となった。7月10日に第2期の最終回、24日は特別講座で島根県・松江市の「だんだん工房」で11名が参加し、焼き物の勉強をした。その作品が届いてAクラスでは田畑さん、椋田さんがお披露目をした。教室講師である井上さんのご好意もあり、予想をはるかに超える上出来の焼き上がりだった。

 

12.8.28jinnsei

 

本日は参加者全員の近況報告があり、予定時間をはるかにオーバーする活発な質疑応答が展開された。椋田さんの東北・北海道4千㌔に及ぶ登山旅、田畑さんボランティア活動、今野さんの家庭実況、宮川さんのNHKモニター活動、浜本さんのふるさと隠岐島における漁師体験、山田さんの帰省物語。メンバーは生き生きした日々を過ごしている。

 

12.8.28jinnsei1

 

9月第二火曜日から「街道をゆく」が正式にスタートするが、前期の2月末まで担当リーダーが決定した。DVDの観賞30分、リーダーの持ち時間30分、人生を豊かにするお勉強30分と決めた。全24回だが意義ある講座に仕上げて生きたい。本日のメンバーはオール男性、山田さんが紅一点でオブザーバー参加。平井さん、米沢さんは不参加。

 

12.8.28jinnsei2

 

「街道をゆく」①-B

午後のクラスは入川さん、佐藤さん、高見さんが不参加。次回から新しい人が増える。近況報告では相村さんが8月の出来事をまとめて発表。ニュースが多彩で活発な意見交換となった。①オリンピック、②竹島、③尖閣諸島、④原発の今後、⑤AKB、⑥いじめ、⑦国会論戦、⑧高校野球、⑨シャープ、⑩大阪維新の会など、話題には事欠かない。

 

12.8.28jinnsei3

 

明るい話題もあるが、日本を取り巻く環境は厳しい。穏やかなメンバーだから喧々諤々とはならず、穏やかな意見交換になった。高野さんの経験から日本の官僚システムの「シロアリ」の一部が暴露された。米今さんからオリンピックにおける「なでしこジャパン」の振る舞いについて苦言が呈された。岩本さんの終戦時における九死に一生物語。

 

12.8.28jinnsei4

 

それぞれ大変なお荷物を背負って、高齢者への人生を歩んでいる。内面に触れるごとに一層親しさが増してくる。今期はできるだけ自分史を開陳するタイムを設けたい。「街道をゆく」の担当も決まり一安心。高野さんと岩本さんの芸術作品は、心の資産になるだろう。次回からできるだけ全員がそろいたいものだ。少しは秋らしくなってほしい。

 

12.8.28jinnsei5