歴史ものがたり

そのとき歴史が動いた④「信長 執念の天下統一」 ~平成26年9月23日(土)

そのとき歴史が動いた④「信長 執念の天下統一」

歴史のドラマにはもっとも輝ける瞬間、もっとも劇的な一瞬がある。天下統一を目指す織田信長の最大のライバルは、実は戦国大名ではなく大阪本願寺だった。第11代宗主顕如は自ら一揆の中心となり、全国の一向宗の支援を受けて信長の行く手に立ちはだかった。元亀元年の挙兵以後、断続的な講和を結びながら、実に10年に及ぶ戦争を遂行する。

 

 

戦いのクライマックスは、大阪湾海戦。信長はこの海戦で世界初の鉄船を投入する。天下統一を目指す信長と大阪本願寺の10年戦争を、再現映像、スタジオ討論を見ながら学んでいく。信長の物語といえば「本能寺の変」が有名だが、本願寺との戦いは意外に知られていない。映像を見ながらメンバーも「初めて知った」との声が多い。解説は分かりやすい。

 

2014.9.20rekisi (2)

 

メンバーの山本博子さんが、信長の年表をまとめテキスト化してくださった。内容は「本能寺の変の戦いの謎」が写真入りでまとめられている。本能寺の変はドラマ仕立てが多いが歴史の真実ともなれば、伝えられている物語とは大きく異なる。最近は長曽我部元親と明智光秀の盟約の史書も発見されたという。少なくとも光秀の私怨による戦とは違うようだ。

 

2014.9.20rekisi (3)

 

今回もメンバーの男性は浜本さん一人で恵比須顔。女学生の8名に囲まれご満悦だった。女性主導でイケメン信長論まで飛び出す進行になる。末裔のスケート選手・織田信成にまで話題は及んだ。歴史物語を挟んでメンバー同士の楽しいやり取りが続く。講座に来るのが楽しくて仕方がないというメンバーばかり。それも一つの意義であり、絆を強くする。