生涯学習・プラスワンステージ

第25期「生涯学習・古代への道(119)」②~令和2年2月19日(水)

②アイヌ語は縄文語 15 イトゥナプ=蟻

 

 新しい年が始まり、早一ヶ月半近くが経過した。「アイヌ語は、日本語(縄文語)である」と言い始めてもう丸五年が経過した。

 アイヌ語(縄文語)の勉強を始めた七十歳は、「六十の手習い」を遥かに超える大年寄であったが、今年はそれを五年をも上回ることになる。

 私が、なぜ、五年もの間かくも一生懸命にアイヌ語に取り組んでいるかは、テキストの14頁に書いている「ピラッカ」(下駄)の語のお陰である。

 今月、「ケマとケマハ=足と二本の足」を取り上げているが、日本語で、履物の「下駄」を、なぜ、「ゲタ」と言うかを解読している。

 「アイヌ語は、日本語(縄文語)である」もいよいよ大詰めを迎えてきた。一層心してアイヌ語(縄文語)の解読に前進したいと誓っている。

 この講座に使用するテキストは、大変失礼とは知りながら、私がアイヌ語の精通者、あるいは、アイヌの人の民俗に通じていると勝手に解釈している何人かの方に「小山正の「古代への道」(119回)をご一読ください」の添え文を付けて送らせていただいている。

 私の七十才からの人生をかけたこのテキストをその方々にも真剣に読んでいただき、「アイヌ語の本当の姿」を国民に示したいものだと考えているからである。

 今年も私の精力の続く限り、この学習講座を続けるつもりでいます。

 今月の講座テキストは、先月が「ト」(湖沼)の特集だったので、今月は、これまで私が手にした面白い内容をえりすぐって載せました。

 

 シッテンパテンパ=手さぐり・・・1

 ケマとケマハ=足と二本の足・・・11

 イとエ=私とあなた・・・・・・・20

 イトゥナプ=蟻・・・・・・・・・29

 イトッパ=家紋(家の証)・・・・35

 カネ=○○しながら○○している・39

 コンチ(頭巾)=コンチハ・・・・42

 ニソロとニタイ=空と森・・・・・47

 ウポポ=ウタポッポ=歌・・・・・50

10 ヤイサンニョ=私の考え・・・・・57

 

テキストの申し込みは、広島市安佐北区落合南八丁目21番6号 小 山 正まで