現場巡回リポート

看板シートが現場で映える ~平成23年1月20日(木)~

看板シートが現場で映える

CIMG9402_copy

慣らし運転などとのんびり構えてはおれないが、何となく正月気分が抜けないのか槌音もゆるやか。稼

CIMG9403_copy

動現場の数も少なく巡回もゆったり。倉掛の○○邸現場で準社員の平見さんと東田さんが周辺の道路清掃をしてくれていた。マルコシの現場周辺はいつもきれいと褒めていただくが、二人の陰日なたのない働きがイメージアップに貢献している。

 

昨年新調した「ご縁に感謝」看板シートの思いを、そのまま実践している姿は尊い。今日は一年で最も寒いといわれる大寒だが、数日前の超寒波を経験しているせいか、風が吹いているにもかかわらず暖かく感じる。不況で工事は少ないと伝えられるが、建て売り、新築ともによく動いている。いずれも大手企業ばかりで、地場工務店の姿はない。

 

CIMG9404_copy

他社の現場看板はいずれも賑やかで、売らんかなの積極性がよく表れている。「ご縁に感謝」の看板シートは

CIMG9406_copy

「感」の心の部分の点二つが赤丸になっている。商売気がまるきりないデザインだが、シンプルゆえに品があって美しい。積極性に欠けるという評判もあるが、地域の和やかな雰囲気を台無しにしては申し訳ない。しばらくこの看板シートで。

CIMG9405_copy