現場巡回リポート

雨から一転、秋晴れ ~平成23年10月6日(木)~

雨から一転、秋晴れ

奥邸2_copy 宮島SA2_copy

相談役の出張で4週連続して社長のお供で現場巡回に出かけました。雨と低温から一転して秋晴れの一日になり、お昼の最高気温は25℃と快適な巡回になりました。最初のA現場は廿日市市の山沿いで山陽高速道を利用。途中、宮島サービスエリアに立ち寄り、日本三景の一つ厳島を眺望しました。外装リフォームの現場のお客様はご機嫌でした。

 

エリアに戻りB現場は内装工事中。来週からクロス工事に入ります。C現場は自治会の集会所で外装工事や高齢者の安全確保のため、スロープ工事など施工中。職人さんは額に汗しながら、心地よい風を受けて楽しそうな作業。D現場は大型リフォーム工事の施工中。今日は屋根にルーフィングを張る工事。しばらく晴れが続くよう願っています。

 

内部は解体工事が済み、大工さんが補強工事をほぼ終えたところです。やっと住まいの工事らしくなりました。お客様は本社の仮住居で生活しておられます。11月末までのご辛抱です。E現場は排水管入れ替え工事中、築後25年にもなると漏水がひどくなります。最近は注文が増えています。本日はトラブルやクレームもなく平穏でした。(光田記)