現場巡回リポート

長々と叱られる ~平成23年2月3日(木)~

長々と叱られる

IMG_0071_copy

午後から中電病院のPET検査のため、現場巡回は午前中に短縮。郊外の遠い現場の施主さんに、解

IMG_0072_copy

体屋の荒っぽい仕事振りを厳しく咎められた。社長も平身低頭でお詫びをしていた。たまには叱られることがあるが、そのことで現場がよくなるケースがある。次回の例会では罰金もの。たった一つの出来事で施主との関係が悪化する。

 

ほぼ工事の終わったAさんはご機嫌で「次は風呂を依頼したい」との話。フォローが必要。すぐ近くのBさん宅に「ご縁に感謝」の垂れ幕が架けられた。デザインとしてもレベルが高いし、遠方からでもよく目立つ。庭には盆栽がズラリ。梅が大きな蕾を付けていた。庭先には春の気配が満溢。しだれ梅もあった。もうすぐ可愛い花を咲かせるだろう。

 

IMG_0073_copy

口田地区では「麗子ちゃん」の言葉を3軒から聞いた。地域密着の鑑。現場近くで外装や門周りのご相

IMG_0074_copy

談があり、社長も仲間に入っていた。高齢ご夫妻のお宅ではユニットバスの工事中。住まいを良くする意欲は、夫婦が元気であれば旺盛だと分かる。高齢者と言っても私より若い人が少なくない。前向きに生きれば、人生はリフォームに繋がる。

IMG_0075_copy