日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年3月2日(No5186)  人を動かす人間になりたい

人を動かす人間になりたい

74歳の誕生日を迎えてあらためて自戒することだが、人間は一人の力では何ほどのことも出来ない。何かをしようとすれば、自分以外の人の力を頼るしかない。いつまで寿命が与えられているか分からないが、男性の平均寿命まで6年足らず。余りにも短い。為すべきこと、為したいことは山ほどある。焦っても仕方がないが、中途半端で終わりたくない。

 

結局、人を惹きつけ、そして動かす「対人能力」をどうやって身に付けるかに掛かっていると思う。どうすれば?と考えても前に進まないので、ともかく参考になる本を読むことにした。ジョン・C・マクスウェル著、渡邉美樹・監訳「『人を動かす人』になるため知っておくこと」。すべての人に通じることなので、これから折々に自分の理解の範囲で伝えたい。

 

自分の為すべきことは、すべて多くの人に支えられている事実を謙虚に自覚したい。小さな会社を創業したが、これからは社長はじめ社員のみなさんの力による。親子農業体験塾「志路・竹の子学園」はあと3年、せめて10周年までは続けたい。「地域を美しくする活動」、「ふるさとを再生する活動」は後継者を育てながら、欲を言えば永遠に続けたい。

 

新しく責任を担うことになった「中田ひろしと共にむ日本をよくする万縁の会」は、組織が全国に広がるだけに99%、人さまの力による。「人生講座」「生涯学習」「市民文化大学」と果てしなく夢は広がる。「カン」や「経験」だけでは危ういので、先人からの学びを生かしたい。読み始めると実に面白い。会社経営、企業活動にもすべて繋がっている。乞うご期待。