現場巡回リポート

江原部長と初めてのコンビ ~平成23年4月21日(木)~

江原部長と初めてのコンビ

CIMG0614_copy_copy CIMG0614w_jpg

今週は社長が東日本大震災の支援で福島県いわき市へ出張で不在。江原文男部長が代行を勤めた。施工中の現場には休工もあったが、整理・整頓・清掃が行き届いていた。どんなにいい材料を使っても現場が乱れていては、お客様の不信を増幅させるばかりか価値までも失う。数年前のことを考えれば夢のような気がする。工事もきれいが一番。

 

今週引渡しの現場も訪問したが、瑕疵には担当者がチェックを入れ印がしてあった。さらに江原部長が細かく手直し、補修の箇所を確認・指示していた。面倒なようだが事前のチェックは不可欠で、最大のコストダウンにつながる。減築の現場では基礎工事中。二階家を平屋にし、その上一部分を撤去するのは、難工事だと改めて知った。

 

江原部長は営業の責任者だが、これからの活動について意見交換できたのは有意義だった。仕事は待っていてもやってこない。目線をお客様に置いて作戦を練れば、思いがけない知恵が浮かんでくるというもの。すぐ行動に移せるものもたくさんあった。即、実行。地盤を補強した工事は増築部分が完了。晴天で屋根工事現場も順調に進んでいる。