現場巡回リポート

大工さんの心配り ~平成23年4月28日(木)~

大工さんの心配り

zzCIMG0703_jpg

明日が「昭和の日」でお休みだから、工程会議が一日繰り上がり、スタートはいつもより遅い午前9時半。現場への道が広いと楽だが、区画整理されていない地域では狭い道が残っている(写真)。資材の運搬が簡単ではない。それでも工夫次第では楽しくなる。天井を落とすと隠れていた部分が姿を見せる。弱点の補強を大工さんが見つけてくれる。

 

黙っていれば分からないのに、仕事が増えて面倒でも自分のことのように取り組んでくれる。有り難い。ユニットバスの不備を発見してくれた現場もあった。ほぼ仕上がって見つけるのと大違い(写真)。心ある職人さんは、視点が違うようだ。会社にとっても、大きな財産となる。準社員2名が現場近くの道路を掃いていてくれた。嬉しい。

 

屋根工事が完了した現場のお客様にごあいさつ。軽量瓦を採用し、棟が低くしてある(写真)。体裁よりも災害に備えるお客様の気持ちは貴重だ。東日本大震災で揺れる昨今、自らを守り、他に迷惑を掛けない思いを大切にしたい。よいお客様によい職人さん、現場巡回ではたくさんの発見がある。もう少し仕事が増えると、この上はないが、欲張り?

  CIMG0708_copy