現場巡回リポート

楽しいことばかりではない ~平成23年5月19日(木)~

楽しいことばかりではない

今週は15ヶ所の現場があり、愚痴を言いながらも忙しく回らせてもらった。楽しいことばかりではなく、苦情も少なからずある。特にこちらの気配りや確認不足でお怒りのお客様には身を小さくしてお詫びする。「御社だから信用して任せたのに…」。自省・自戒しながら課題を明確にし、過ちを繰り返さないようにと覚悟する。

 

減築のA邸は外観がカタチになり、内張りが予定通り進みホッと。新築のB邸は外装がほぼ終了し、間もなく足場が取り払われる。C邸は二階の増築工事が終わり、順調に進んでいる。D邸の屋根工事は、気配り不足で叱られる。E邸は二階建てを平屋にする減築工事。解体工事がおおむね終了し、合わせて基礎工事に入っている。

 

最近の小工事は多彩になっている。ガレージ、インナーサッシ、防犯ガラス、手すり取り付け、排水の改良、屋根の葺き替え、トイレリフォームの一日工事など、介護やエコポイントがらみの工事が増えている。小さな工事ほど瞬間の気配りが欠かせない。まさに「日々完結」の見本のようなもの。対応する社員も苦労が多いが、これも仕事のうち。

 

工事中のC邸のご主人は早起きだ。4階の仮住居にお住まいだが、午前5時に出勤したとき、もう車はいない。実は自宅で飼育している亀さん、川魚のハヤ、フナ、メダカ、ザリガニなどの餌やりをして出勤されるようだ。庭に19もの水槽が並べられ、亀さんたちも日向ぼっこをしていた。現場巡回の都度、楽しませてもらっている。

CIMG1075_copy_copy_copy