現場巡回リポート

三度目の研修巡回 ~平成23年7月28日(木)~

三度目の研修巡回

加納邸4_copy 森山邸_copy

最初の現場巡回同行は社長と一緒だし、勝手も分からず、初めての人との出会いでしたから、緊張し戸惑うことばかりでした。今回は三度目になり職人さんとも顔馴染みが増え、質問なども遠慮なく出来るようになりました。その分だけ勉強になります。今日の現場は着工直後が多く、仕上げのときとは違う課題に遭遇することが出来ました。

 

仕上げの現場では問題点も見えるようになり、回数を重ねることで目が養えます。何よりもアンテナを伸ばしておかないと、現場の呟きが耳に届きません。今日も「ここに隙間があるよ」とフロアーが囁いてくれました。外部養生の半端な現場もあり、早く発見して修正することの大切さも学んでいます。社長はさすがによく見えています。

 

お客様に対する会話、職人さんへの対応、現場の5Sレベルの判断など、いずれも経験の積み重ねです。本日の巡回は11現場でした。それにしても暑かった。顔がひりひりするくらい日焼けしました。しかし、慣れているとは言え屋根や外壁担当の職人さんは、照り返しを全身に浴びています。それを考えると愚痴は言えませんね。(光田大蔵記)