現場巡回リポート

盛り上がらぬ巡回 ~平成23年7月8日(木)~

盛り上がらぬ巡回

現場巡回には必須のデジタルカメラが動かなくなった。原因は蓄電池の消耗であるが、バッテリーは安くないがデジカメ価格はお手ごろ。もったいないが新品を購入した。未使用であるが明日からの活動が楽しみになった。修理の道は選ばなかった分、良心の呵責を感じる。昔の商品は高いが修理が簡単だった。今は修理をしない分、愛着が薄れる。

 

しばらく楽しみだった新築工事、大型リフォーム工事、特殊な減築工事などが相次いで引き渡され、現場の楽しみが少なくなった。今週はその端境期にあたる。年中忙しくても愚痴が出る。でも、これはゆとり。工事現場が少なくても愚痴が出る。これは命懸け。仕事がなければいくら強がっても、家庭円満など夢のまた夢。とにかく忙しいのが一番。

 

来週は休工していた現場の再開、中型リフォームの着工。受注残の件数もそこそこあるので、再び、賑やかになるだろう。天気予報によると梅雨明けは7月20日ごろ。日本の四季は変化があって豊かだが、どうしても現状に満足しない。梅雨明けともなれば、暑い暑いとわめき、熱中症の心配をする。所詮、人間は天邪鬼。不平・不満が命。