現場巡回リポート

ゆったりとした巡回 ~平成23年8月18日(木)~

ゆったりとした巡回

CIMG2387_copy CIMG2391_copy

お盆までの完工はハイスピード、お盆明けの着工は比較的ゆったり。その狭間で現場数は少ない。回転の早いリフォーム業の特徴です。A邸はお盆前にトイレリフォームを終えたばかりなのに、本日から浴室リフォームの着工。同時にすれば良かったとお客様の述懐。実はトイレ工事の最中に浴室の不備を見つけ、引き続きのご注文になった次第。

 

かかりつけの総合病院で顔馴染みのB様。13年もの長い間車いすの世話をしたご主人が亡くなられ、独り暮らしになった86歳。トイレで倒れても助かるようにリフォーム工事のご依頼。独居老人は急増の傾向にあり、安心して暮らせる住まいのリフォームの知恵が求められます。年を追うごとに高齢者のご注文が増え、対応に心が求められます。

 

先週指摘のあった現場の整理整頓について、さりげなく職人さんらに改善を求める。現場担当の熟年チームは、周辺の清掃を欠かしません。現場をきれいの実践を行動で示しています。仕上げ前の打合わせを金本社員が、C様ご夫妻と丹念に行っていました。現場の遵守看板、ヘルメット、アピールシートなど完璧。信頼獲得には先ずはカタチで。