現場巡回リポート

残暑から再び猛暑へ ~平成23年8月25日(木)~

残暑から再び猛暑へ

小川邸_copy 仲間邸_copy

「残暑お見舞い」は立秋から8月末までが慣習です。先週はそこそこの雨も降り、秋が近いと思わせるような涼しさでした。ところが今日は一転して「暑中お見舞い」が似合いそうな真夏日。涼しさと暑さに翻弄され現場の職人さんたちは大変です。O邸では広いテラスが波板張りで完成したばかり。その中で倉庫を組み立てる職人さんの汗の凄さ。

 

この時季の現場作業はなんといっても体調管理が決め手です。現場巡回には冷たい飲み物を持参していますが、職人さんが手を出すのは炭酸系ばかり。コーヒーはさっぱりです。やはり喉越しがスッとするのでしょうか。次いでお茶ですね。あとくちがサラッとするからでしょう。もう少しの辛抱ですね。朝夕は涼しい風が吹き始めました。

 

M邸はクロス工事のパテが済んだので、お客様ももう少しの辛抱です。二階建てを平屋に減築した、高齢者ご夫婦の住まいです。N邸の養生はキチンとしていました。施工の問題点も多々ありますが、丹念にチェックし即座に手直しをさせます。リフォーム工事は毎日変化しますから、現場巡回のチェックは大切なシステムだと感じました。(光田記)