現場巡回リポート

東へ、そして北へ ~平成23年9月1日(木)~

東へ、そして北へ

CIMG2596_copy CIMG2601_copy

今日の現場巡回は、東へ20㌔、北へ45㌔と広く動いた。半径10㌔圏内で営業展開をしているだけに、これほどの移動距離は珍しい。東は一室3坪の1DKを6坪に改装する賃貸住宅のリフォーム。4室を2室にする。始めてのリフォーム経験だが、3坪で生活できるよう整えられているのに驚いた。北は築130年で100坪を越える農家の改装。

 

日本の住宅史を見るようで勉強になった。ビルの谷間と広がる田園風景はタイムスリップした感覚。中途で台風12号のゲリラ豪雨に遭遇した。屋根工事途中で現場は数箇所の雨漏りがしていた。下地の工事中で実質的な被害はなかったが、天気予報など確認しての工事が望まれる。途中で別の現場の水漏れに社長が走り、大久保社員が引き継いだ。

 

完成近い現場の外部工事は雨養生をキチンとしての施工中だったが、予想をはるかに超える雨量には抗すべくもなくやむなく中止。あっという間に小さな池が生まれ、あわててスコップで水路をつくる羽目に。明日は台風が更に接近する予報だが、現場に障りがないように祈るだけ。台風もできるだけ穏やかに通過してもらいたい。